中華バーミッツはいいぞ!冬のグローブ悩みの最適解はコレ

 

バーミッツとは

ウエットスーツに使用される5mm厚のネオプレーン素材で作られたハンドルバーカバーです。発泡ラバー素材で出来ているため、雨に濡れても水が染み込まず、雪が降って積もっても冷たく感じないほどの高い防寒性能を誇ります。冬場に手袋をしたくないという方にもおすすめです。

バーミッツ

 

冬用グローブは高いんです。ゴワゴワするんです。

そして着け外しが面倒くさいんです!

そんな中、ブルベ勢やロングライド勢の間で少しだけ話題になったコチラの商品を試してみることに!

【レッツ!-ぷにぽんの中華インプレ-の巻】

 

なぜ中華バーミッツを選んだのか

そりゃ中華製のワクワクどきどき感がたまらないからよww((o(´∀`)o))ワクワク

届くかすら分からない。品質がくそうんちかもしれない。

でも安い!!【このドキドキ博打感】のために中華を買うのだー👍

中華バーミッツ 冬用自転車 手袋 ハンドルカバー

 

実際に買った当時は【16ドル】程度だったので1800円ぐらいですねー

 

届いた「開封の巻」

思いのほか早く届いて、ポチってから10日そこらで届きました!

Aliexpressの商品は2週間前後で届くことが多いですが、ハズレを引いたら1か月以上待つこともw

↑プチプチで梱包されていました。

↑チャック付きの防水袋に入っていたので良心的♪これは嬉しい!

↑サイズ感。ガーミン810と比較。やっぱりデカく感じますね。

 

実際に取り付けてみた

取り付けの工程自体はワンタッチ

マジックテープで止めるだけ。楽ちん楽ちん♪(*´ω`*)
中華バーミッツ 冬用自転車 手袋 ハンドルカバー

 

↑横から見るといかにもママチャリっぽさwww

ちょっと迫力があるかもしれないですね。

↑正面からだと反射テープがあるので交差点で少し安心

冬の朝練は暗い時間帯を走ることもあるので嬉しい配慮ですねー♪
中華バーミッツ 冬用自転車 手袋 ハンドルカバー

ハンドルの上ハン部分と下ハン部分を止めるだけ。付け外しも30秒で出来ます✌✌

 

使って朝練してみた

先日、実際に使ってみました。

激寒の朝。気温は0℃。寒すぎる朝でした。

装着してみたところ、ブラケット部分も充分にスペースがあります。

窮屈感はなくて、ブレーキレバーを難なく握れるし握る部分の持ち替えもスムーズ

↑実際に握ってみたイメージがこちら

余裕をもって握れますし、咄嗟に飛び出てきた🚗車🚗に対してすぐブレーキが握れないんじゃ?という懸念も問題なくすぐさまブレーキが握れる感じですねー!イイ!

そして温かい!!!これは温泉やぁ(●´ω`●)♨ほわぁ~~

見ての通り、冬用グローブなんてものは着けてません。

素手でも良いか??と思いましたがチキンなのでダイソーの薄手インナーグローブwwww

100円均一の薄い軍手ですwww

これだけなのに手がポカポカ。。。ハンドル握りやすいわぁ♪♪♪

スマホもすぐにイジりやすい!最高ですわコレ。。。あかん、冬に自転車乗れちゃうw


最高の自転車グッズにめぐり逢えました。

みなさん、1800円を握りしめてAliexpressへゴー!!(๑•̀ㅂ•́)و
AliExpress.com Product – GIYO Winter Cycling Gloves Windproof Waterproof Warm Covers Gloves MTB Bike Bicycle Handlebar Mittens Reflective Cycling Gloves

AliExpress.com Product – Rockbros Winter Cycling Warm Gloves MTB Bicycle Handlebar Waterproof Windproof Keep Warm Cover Long Gloves Cycling Mittens

 

スポンサーリンク