【衝撃ニュース】UCIプロチーム「AG2R 」が2019年はエディメルクスに乗る

 

 

AG2R La MondialeチームといえばFACTORのバイクに乗ったことで話題をさらったチームです。

当時、FACTORといえば奇抜な股割れフロントフォークなどを生み出して異端児と言われていましたがそんなメーカーのバイクに乗るということでTwitterが大盛り上がりしたものです。

 

そのFACTORとの2年間契約を終えて・・・

次なるバイクに選ばれたのは。。。

【Eddy Merckx】というニュースが入ってきました。

 

 

 

 

 

 

AG2Rの次なるバイクの候補としては

「LOOK RIDLEY TIME」などがウワサされていましたが、最終的にメルクスが選ばれた……と。

次のシーズンはSunwebにはCervélo

Dimension Data にはBMC

CCCチームがGiant

と多くのチームの供給バイクが変更されるシーズンになりますね!

 

Eddy Merckx といえば、2010年と2011年にQuick-Stepのバイク供給をしていたこともありますね。

現在だとコンチネンタルチームの Vlaanderen-Baloiseチームにバイクを提供しているそうです。

 

 


いやーー!これは楽しみですねぇー!

Autobahn御殿場チームもエディ・メルクスと癒着しているのでは?疑惑が掛けられるほどメルクスに縁があるチームですので親近感が湧きます。

また、TREKがフレームロゴ大型化してきたのに対して逆向するかの如くメルクスは小さなフォントに変更してきて大人しいフレームになりました。これはこれでお洒落ですね。

 

また、Autobahn御殿場のチームジャージの青色と同じくブルーがメインカラーのAG2Rということでバイクもブルーですからとても楽しみです。

ラブライブ!サンシャイン!仕様の自転車も作りやすくなりますね♪

 

スポンサーリンク