激安で安心メーカーのMagene T300がついに買えるようになったぞ!

2020-04-02

 

Magene社を知っていますか?

 

 

Magene社とは以前は-GRAVAT-という商品ブランド名でローラー台を展開していたメーカーでパワーセンサー製造、パワーメーター販売などをメインで行ってきたメーカーです。

RIGDEというブランド名でパワメを販売していた時期がありましたが今となってはローラー台もパワーメーターもすべて”Magene”ブランドに統一されました。

 

チームサプライヤーとしてニュージーランドのMEMIL cycling teamに機材サポートしていたりします。

このチームはTour of Chinaで成績を残しているようですね。

 

 

 

安く買える心拍計が有名

 

●心拍計
AliExpress.com Product – magene Mover H64 Heart Rate Monitor Bluetooth4.0 ANT + magene Sensor With Chest Strap Computer Bike Wahoo Garmin BT Sports Band

 

Mageneといえば、ハートレートモニターでお世話になっている方が多いのではないでしょうか。

TwitterのサイクリストをはじめInstagramではランニング界隈のアスリートでもここの心拍計を使っている書き込みがちらほら散見されました。

最近ではリストバンドタイプの楽ちんタイプを使う人も増えていますが、知人の話では記録データスパイク的にはばらつきが出るものの厳密管理するわけではないので、快適と。

ちなみにAmazonでも購入できます!

●腕アーム型心拍計
AliExpress.com Product – iGPSPORT HR60 ANT+ Bluetooth 4.0 Arm heart rate monitor Outdoor Sports Fitness Running MTB Road Cycling Bicycle Computer

 

-T300-スマートローラーとは

●ローラー台
AliExpress.com Product – Magene Smart Trainer Gravat T300 Indoor Power Smart Trainer Direct Drive Ultra Silence OneLap with Free Gift

 

今回紹介するのはT300というフラッグシップモデル

中国本土ではZwift ではなく「Onelap」というバーチャルサイクリングアプリが展開されておりそちらではMageneが多く利用されているようです。

中国のメーカーではこちらのMageneとThinkriderが2大巨塔として君臨しているようです。

 

Thinkriderインプレッションはこちら

 

 

動画を見る限り、ノイズ自体は他社メーカーと大きく変わらずむしろ高周波の音やグォングォン系の響く音は少なく不快になりにくい音のようですね。

↑なによりも仕舞寸法がGood👍👍

他社のローラー台と比較してもスリムで邪魔になりにくい点はポイントです。

Thinkriderとおなじく、左右に若干のスイング機構があるのもフレームに優しく最近話題の”実走行”を味わえるのも大きなポイントですね😎👍👍

 

モデルの比較

Magene T300 中華激安スマートローラー Zwift 心拍センサー ハートレート

 

↑フラッグシップモデルということで廉価モデルと比較してみますがGRAVAT2はいわゆる1世代前のスマートローラーといいますか、、、Xplova NOZAやKickr CORE的な位置づけになります。

最近のフラッグシップモデルは脚が2脚独立して動くタイプがだいぶ主流になってきています。

T300のポイントは本体重量が17kgありThinkriderとほぼ互角の重たいヘビー級でありスプリントにも抜群の安定感を魅せてくれるはずです。

★一番のポイント★

一番のポイントはThinkriderと違ってスピンダウンによる構成を毎回行う必要がないこと。

本体センサーに温度計が組み込まれており、気温によるパワーメーターの歪み感知や出力感知を自動補正してくれる機能が備わっています。

パワメの精度は±2%ですし上振れ、下振れが少ないのであれば自分のトレーニング指標として安定して使い続けることが出来ると思います。


Thinkriderとは1万円ほど実売価格で高いMagene-T300ですが

うちの大蔵省(嫁はん)の許可がおりれば早速人柱になってきます。

人柱アムロいきまーーーす👍

スポンサーリンク