激安スマートローラーThinkRider数ヶ月使ってレビュー

中華Wahoo Kickr買ってみた

Zwiftの快適な環境を求めてスマートローラーの購入を検討されている方も多いと思います。

●みんな大好き。本命のTacx NEO

●Climbが魅力的!自宅でヒルクラWahoo Kickr

●ローラー台といえば王道のELITE…

などなどローラー台だけでもたくさん選択肢がある昨今・・・

値段だけで判断しても良いのではないでしょうか?

中華Kickrこと激安スマートローラーのThinkRiderについて購入後しばらく酷使してきたのでインプレッションを書き綴りたいと思います。

 

AliExpress.com Product – Thinkrider X7 MTB Bike Road Bicycle Smart Bike Trainer For Carbon Fiber Frame Design Built-in Power Meter Bike Trainers Platform

 

私が購入した「Fighter Store」さんは上にもリンクを貼っていますが英語で親身に相談に乗ってくれますし、交渉してみたところトレーニングマットのおまけをつけてくれました。

なぜThinkRiderを選んだのか

このブログはAliexpress徘徊を趣味としているサイクリストが運営しています。

みなさんが気にはなっても”激安だと不安があるので”買うに至らない。そんな時の背中を押してくれるブログを目指しています。

私のお金はみんなのお金。少しでも面白いグッズを紹介できればと思っております。

そういう思いのもと……

静かなローラーが欲しい!Zwift楽しみたい!

でもTacx NEOやWahoo Kickrが秀逸品とは周知の事実!キワモノが欲しい!という訳で今回はAliexpressで見つけた商品に人柱覚悟で購入してみました。

 

開封してみた

 

 

激安Zwift 中華スマートローラー ダイレクトドライブ -DSC_4908

 

コストコ定番のクロス布を立ててみるとこのサイズ

いわゆるホイールを買ったときのダンボールよりは小さいです。

 

 

ダンボールの中身に目一杯ジャストサイズの発泡スチロールでとても頑丈に梱包されています。

この梱包のおかげでそりゃどんな扱いされたところで、運送業者に投げられても壊れないでしょうね。

※掴む場所がなく、ギッシリ詰まった状態なので滑らせて床に落とすような感じで開封せざるを得ないですw

 

 

 

キレイにすっぽりと収まって梱包されています。

電源コードなどの付属品も一緒に。

 

付属品について

 

 

ダイレクトドライブ式のローラー台だと必須の※鉄製のクイックレバー※が付属

アルミやチタンを使うなんて以てのほか。極力、鉄製。頑丈なやつにしましょう!

 

 

電源ケーブルは中国3ピンのA型タイプ

下の●で囲んだ三角形△のタイプなので変換プラグが必要になってきます。

詳しくは後ほどご説明

 

 

保証も安心だよ

 

 

きちんと検品保証のタグも同梱。ちなみにAliexpressで購入した場合、Fighter Storeさんならとっても親身に対応してくれます。

 

上のようにメーカーに問い合わせてみるよ。とすぐに連絡をくれます。

 

・変換コンセントが必要

コンセント自体は「中国仕様」

いわゆる海外の”O型”3ピン三角形コンセントになります。

変換プラグを購入する必要がありますが、今後もしも海外旅行に行くケース・海外レース・パリ・ブレスト・パリなどに参加する可能性がゼロでなければ

こちらの↓↓の海外コンセント変換アダプタ&USB充電器を1つもっていると便利です。

 

急速充電、特にType-CからType-C充電も対応していますし海外プラグどの規格にも対応しつつ充電器として使えるため海外に行く際には荷物がひとつで済みます。とてもオススメ

 

 

海外旅行 変換プラグ充電器

 

 

 

・実際の静音性

 

動画を見ていただければ早いですが、チェーンの駆動音が一番大きいです。

うちの嫁さんが寝ている間にローラー乗ることも可能です(個人差あり)

これまでイヤホン無しでは動画を見ながらのローラー台は厳しかったですが、むしろ扇風機の音の方が大きくなる程度には体感で静かですね。

 

 

・気になる点

これは初期不良なのか、もともとのフライホイールの設計上仕方ないのかもしれませんが速度やトルク(パワー)によって「ウォンウォン」と低周波チックな回転音がする速度域があります。

全く不快なレベルではないですし、駆動音自体が静かなので全く問題ではないですね。

実際、走行中のスピード・トルクになってくると全く気になりません。

このあたりが動画で伝わると良いのですが……📷カメラを近づけてもなかなか音が拾えない程度で。。。

 

気になる点としては。。。

左右に揺れるフレームに優しい機構がとても良すぎてダンシングが快適なんですがこれのせいでいずれローラー台の寿命を縮めてしまわないのか心配☺ニコニコ☺

それぐらい、とても快適なローラーです!

 

Zwiftパワーロストが無い!のが一番大事

パワーの誤差自体は無視できるレベルでうちのクランク型X-CADEYと比べてもほぼ同じです。

Twitterで報告してくれている方を参考に。パイオニアとの比較もほぼ同じで問題ないようです!

 

そしてなによりも、Zwiftを行ううえでパワーロストしてしまうとレースで一気に失速してしまいますがThinkRiderはロストしないのでレース中に辛い仕打ちを受けることはないです。

一度もロストしていません。

これは今後スマートローラーを買ううえでとても重要なスペックです。

 


 


 

総括

●安い 7万でお釣り来る

●重たいのでスプリント安定感抜群

●左右に揺れて快適

●パワーロストしないのでZwift安心

みなさん、ブラックフライデーセールに合わせてぜひポチってみては!?

スポンサーリンク